こうなん区民活動のページ -みんなでつなぐ活動情報-
→HOME→レポート一覧
レポート一覧
横浜失語症友の会平成31年1月会報

平成31年1月13日日曜日午後1時〜4時、港南区福祉活動拠点3階、横浜市港南区社会福祉協議会で開催された横浜失語症友の会第402回定例会の報告を横浜失語症友の会平成31年1月会報(PDFファイル)にて登録しました.

画像
「シニアビューティーメイクアップ」

毎月、地域ケアプラザでメイクアップを行っています。

画像
どんど焼き(2019年)

今年もどんど焼きのお手伝い。
飾り物の分別(金物・プラの分別)
やどんど焼きの台作りなどのお手伝い。
仲間9人が参加。

横浜失語症友の会平成30年12月会報

平成30年12月9日日曜日午後1時〜4時、港南区福祉活動拠点3階、横浜市港南区社会福祉協議会で開催された横浜失語症友の会第401回定例会の報告を横浜失語症友の会平成30年12月会報(PDFファイル)にて登録しました.

画像
「美容ボランティア育成」

私たちと一緒に福祉施設などへ美容ボランティアとして行っていただく方に「メイクアップの基礎講座」を行いました。

※ボランティアさん随時募集中。

画像
「食咲倶楽部 〜9月〜」

9月26日(水)に社会参加を支援する事業として、福祉施設でお料理講座を行いました。食咲倶楽部(しょくさいくらぶ)というお料理講座です。第1回目は「彩りゼリーと手作りスコーン」作りです。

画像
「食咲倶楽部  〜 12月〜」

12月17日(月)に社会参加を支援する事業として、福祉施設でお料理講座を行いました。食咲倶楽部(しょくさいくらぶ)というお料理講座です。第3回目は「お父さんと作るクリスマスケーキ」作りです。

画像
「食咲倶楽部 〜10月〜」

10月29日(月)に社会参加を支援する事業として、福祉施設でお料理講座を行いました。食咲倶楽部(しょくさいくらぶ)というお料理講座です。第2回目は「秋の炊き込みご飯」作りです。

上大岡コミュニティハウス ☆ブログ☆


画像
習字作品展示

子どもたちの習字作品の展示がありました。みんな個性豊な作品。

画像
柴田愛子先生の講演会を開催しました!

12月6日の定例会後、NPO法人りんごの木を主催している、柴田愛子先生の講演会を開催しました。
ノンストップの先生のお話に、笑って笑って、ほっこりした1時間半。時間が足りないほどでした。

今年度から保育者養成講座が無くなった代わりに、公開講座として企画したこの講演会。
聴講くださった一般の皆さんも、「楽しくてためになった!」と元気になって帰っていきました。

さて、ひまわり保育では、毎月基本第一月曜日に定例会をしています。保育ボランティアにご興味のある方、ぜひお問い合わせください。会員は随時募集中です。
次回定例会は1月7日10時〜軍手人形づくり(上大岡オフィスビル5階消費生活総合センター
会議室501)

横浜失語症友の会平成30年10月会報

平成30年10月14日日曜日午後1時〜4時、港南区福祉活動拠点3階、横浜市港南区社会福祉協議会で開催された横浜失語症友の会第397回定例会の報告を横浜失語症友の会平成30年10月会報(PDFファイル)にて登録しました.

横浜失語症友の会平成30年11月会報

平成30年11月11日日曜日午後1時〜4時、港南区福祉活動拠点3階、横浜市港南区社会福祉協議会で開催された横浜失語症友の会第400回定例会の報告を横浜失語症友の会平成30年11月会報(PDFファイル)にて登録しました.

横浜失語症友の会平成30年9月会報

平成30年9月9日日曜日午後1時〜4時、港南区福祉活動拠点3階、横浜市港南区社会福祉協議会で開催された横浜失語症友の会第398回定例会の報告を横浜失語症友の会平成30年9月会報(PDFファイル)にて登録しました.

画像
余暇活動

ボランティアさんと外出や工作など。あーすぷらざ・湘南台文化センターは皆大好き!カラオケも大人気♪皆でバスにや電車に乗ったり、レストランで食事したり。社会のルールやマナーを学ぶ大事な機会でもあります。

音楽療法

音楽をきいてダンスしたり、パラバルーンしたり。タンバリンや鈴でリズム♪歌も歌うよ♪先生はパワフル!

画像
調理活動

お料理の先生のご協力で、料理やスイーツの調理をしています。それぞれ野菜を切ったり、皆で協力して生地をまぜまぜしたり…全部の工程は難しくても、できるところからチャレンジ!

画像
お習字

習字の先生のご協力のもと、活動しています。字が書ける子も、そうでない子も(^^)/

プール

水泳の先生のご協力で、子どもたちがボランティアさんと泳ぐ練習をします。お父さん、お母さんが一緒でもOKです。港南プールで活動しています。

画像
第19回港南区ボランティアフェスティバルに参加して

今年も実行委員会の一員として会場作りや車の誘導などを行う傍ら、ブースを出展。会の活動紹介に努めた。