こうなん区民活動のページ -みんなでつなぐ活動情報-
→HOME→レポート一覧
レポート一覧
第1回登録ボランティア交流会を行いました

3月9日(金)に第1回ボランティア交流会を行いました。
当日はボランティア登録をされている団体・個人の方にお越しいただき、生活支援コーディネーターによる「個人から地域支援まで」と題したミニ講義や、ケアプラザでのボランティア活動紹介、グループに分かれて活動状況や活動している中で感じていることを茶話会形式でお話しいただきました。
一緒に活動したことがないボランティアの方とお互いのボランティア内容について話しをすることで勉強になった、もう少しトーク時間が欲しかったなどの嬉しい感想を頂きました。ボランティア交流会は年に1回行いますので、また次回のご参加をお待ちしています。

画像
鎌倉ウオーキング(2018年3月4日)

好天気に恵まれ、9時上大岡駅を出発。参加者9名。
金沢八景駅から徒歩で朝比奈切通を通り、鎌倉八幡宮までおよそ3時間半。

横浜失語症友の会平成30年2月会報

平成30年2月11日日曜日午後1時〜4時、港南区福祉活動拠点3階、横浜市港南区社会福祉協議会で開催された横浜失語症友の会第398回定例会の報告を横浜失語症友の会平成30年2月会報(PDFファイル)にて登録しました.

画像
親と子の【ミニコンサート】

9月3日プロ三人によるピアノトリオを開催しました
ピアノ・ヴァイオリン・チェロでピアソラ・ハガリア舞曲・愛の挨拶・メンデルスゾーンのピアノトリオを演奏し又ヴァイオリンソロとチェロソロも入り聴きごたえあるコンサートでした。12月17日クリスマスコンサートを開催し、コーラスでの童謡、又コーラスご指導の先生に歌っていただき素晴らしい声量に満員のお客さまから大拍手をいただき、最後にミュージックベルをお客様自ら参加して歌を伴いおおいに盛り上がりました
次回は2018年5月末を予定してます
         


第2回 貸館登録団体交流会

2月3日(土)に第2回貸館団体交流会を行いました。
当日は49団体の方々に来ていただきました。

ケアプラザの事業説明や避難経路、ご使用についてのお願いなど説明を行い、
ワールドカフェ方式で団体間の交流を行いました。
アンケートの中にも「色んな団体と交流ができた」
「今度団体間でコラボ企画を約束した」など嬉しい
感想がありました。
また次回(来年)も是非ご参加ください。

横浜失語症友の会平成30年1月会報

平成30年1月14日日曜日午後1時〜4時、港南区福祉活動拠点3階、横浜市港南区社会福祉協議会で開催された横浜失語症友の会第398回定例会の報告を横浜失語症友の会平成30年1月会報(PDFファイル)にて登録しました.

画像
ふ るさと港南台を語る〜港南台支えあいネット ワーク拡大定例会

港南台地域支えあいネットワーク推進委員会が運営する「港南台支えあいネットワーク」の拡大定例会が1/24(水)港南台地域ケアプラザで開催されました。
「今回はふるさとを語る」をテーマに地元港南台第一中学校の卒業生5名が「ふるさと港南台」の想いについてそれぞれの立場で語って下さいました。

どんど焼き(2018年)


画像
第16回「いきいき文化展」ご案内

年金者組合横浜港南支部「いきいき文化展」の日程が決まりました。
皆様の余暇でつくられた作品が展示されます。
今から準備を始めましょう・・・!
絵画・写真・絵手紙・小物・手芸等、様々な分野での作品が受付られます。

【日 時】 平成30年5月24日(木)〜29日(火)

【会 場】 ひまわりの郷「ギャラリー」


【問合せ】 小早川 831−2216
       緑川  841−4172

画像
「奥日光へ2泊3日の旅」ご案内

【行き先】 奥日光・湯元温泉「おおるり山荘」

【日 時】 平成30年6月1日(金)〜3日(日)

【会 費】 15,000円

【集 合】 上大岡・ヤマダ電機前:7時出発

2018年おめでとう!

明けましておめでとうございます。
今年も頑張っていきま〜す。

横浜失語症友の会平成29年12月会報

平成29年12月1日日曜日午後1時〜4時、港南区福祉活動拠点3階、横浜市港南区社会福祉協議会で開催された横浜失語症友の会第398回定例会の報告を横浜失語症友の会平成29年12月会報(PDFファイル)にて登録しました.

ひぎり連合自治会 子ども・青少年部会 イベントレポート

子どもたちの笑顔が輝くまち、子育てしやすいまちに!
 高齢化が進む私たちのまち「日限山」で、何十年もお住いの高齢者の方々と現役の若い親世代の方々が、世代を超えて、顔見知りになることで、互いが助け合えるようなつながりをもつことがこれからはもっともっと必要になるのではないでしょうか。そうした機会となるようないくつかの取組みを今回は紹介したいと思います。

画像
白子温泉で楽しく交流

11月27〜28日、年金者組合の「湯ったり旅行」は「千葉白子温泉」で38名が参加しました。

夕食は大宴会、料理は美味で大好評、カラオケ大会へと続き、二日目はグランドゴルフ大会を開催し、ほぼ全員が参加しました。

〔参加者の声〕
久しぶりに大笑い・・・!
到着日午後からグランドゴルフのルールや打ち方を教えてもらいましたが、ボールが右に飛んでは笑い、左にそれたといっては笑い、私も久しぶりに沢山笑いました。

横浜失語症友の会平成29年11月会報

平成29年11月12日日曜日午後1時〜4時、港南区福祉活動拠点3階、横浜市港南区社会福祉協議会で開催された横浜失語症友の会第397回定例会の報告を横浜失語症友の会平成29年11月会報(PDFファイル)にて登録しました.

画像
第3回Papacoスクール開講

最終回は講師としてNPO法人全日本育児普及協会 佐藤士文先生をお迎えし、【ほめる子育て&夫婦のパートナーシップ】講座を行いました。
子育てにおいても夫婦においても普通のことをシンプルにほめることが大切で、これは部下や同僚など人とのスムーズなコミュニケーションにも役に立つとのこと。
将来褒め、間接褒めなどの方法を具体的なシチュエーションと共に教えていただきました。

画像
花で二つのまちをつなぐ 日限山×南舞岡

日限山地域ケアプラザは港南区と戸塚区の間にある施設です。道路を挟んで二つの区があることが少し不思議な感じですが、今回日限山中学校区の学校(日限山中学校・日限山小学校・南舞岡小学校)とひぎり連合自治会・舞岡連合自治会が連携・協働として【花で二つのまちをつなぐ】プロジェクトを行いました。
ケアプラザもその会場へ選んで頂き、今回参加させて頂きました。
地域の方と小学生が生き生きと花を植え交流を行いとても素敵な光景でした。
花は植えたら終わりではなく、育てることが大切。地域の方の言葉です。

これから地域の大人と子ども達みんなでお花を育てていきます。
お近くにお越しの際は是非お花を見て行ってくださいね♪

画像
第2回Papacoスクール開講

第2回は講師としてNPO法人全日育児普及協会 池田浩久先生をお迎えして、【パパが子どもを守る 防災講座】を行いました。
東日本大震災時の経験や災害が起こる前にやっておく作業についてのお話しと、さらに災害時に役立つ毛布担架や紙のスリッパの作り方も教えて頂きました。

次回は12月2日(土)ほめる子育てと夫婦のパートナーシップについてです。申込み・詳細は「講座・イベント」からご確認ください★

画像
第1回Papacoスクール開講

1回目の講座は、講師としてイキメン研究所の織田弦先生をお迎えして、【パパならでは絵本の読み聞かせ&仕事×子育て 両立方法】を行いました。
思わず笑ってしまうパパ子育てあるある話に始まり、パパスイッチ・おすすめ絵本についてお話し頂きました。
次回は11月25日(土)です。まだまだ参加者募集していますのでお問い合わせください。

“よみがえれ運河”第36回横浜縦断カヌーフェスティバル