こうなん区民活動のページ -みんなでつなぐ活動情報-
→HOME→ 講座・イベント →平成30年度「達人と歩く町」会員募集!
平成30年度「達人と歩く町」会員募集!
「わが住む町を愉しむ会」では、地域の歴史や自然について学ぶことにより、
住んでいる地域に親しみを持ち、これからの生活を愉しもうと、港南区の後援による学びと散策の講座「達人と歩く町」の平成30年度会員を募集いたします。

「達人」のお話と町歩きを通して、和気あいあいと住んでいる町を愉しみます。
お陰さまで発足後、12年目を迎えます。地域についてもっと知りたい方、地域の方との交流を図りたい方は奮ってご参加ください。

第1回 : 5月9日(水) 金沢動物園 ののはな館(金沢文庫)

  『身近な自然で散策を楽しむ −植物ウォッチング−』

日本自然保護協会:金子昇氏より、港南区における区花、区木、天然記念物、

名木古木、観察に適した場所の植物、樹木や草花を見るポイントや逸話のお話の後、金沢自然公園で自然観察



第2回 : 6月13日(水) 海洋研究開発機構 横浜研究所(杉田)

  『海洋研究開発機構(横浜研究所)見学』

概要説明ビデオ映写の後、係員による地球シミュレータ成果説明、地球情報館・水圧実験の見学



第3回 : 7月11日(水) 港南中央・上大岡周辺

  『石仏の見方・楽しみ方』

港南歴史協議会:陶山誠氏より、石造物の種類ごとのいわれや見分け方のポイントを聞いた後、上大岡周辺に伝わる石仏を見て歩き、民間信仰に込められた

当時の人々に思いを馳せる



第4回 : 9月12日(水) 県立歴史博物館(関内)

  『アジアの中の日本開国 もう一つの日本開国史を暴く』

県立歴史博物館:嶋村元宏氏より、これまでアメリカ主導で開国されたと考えられてきたが、アジア外交に強い影響力を持っていたイギリス香港総督ジョン・バウリングの機密文書を手掛かりに、幕末日本へ与えた影響力を考えてみる



第5回 : 10月10日(水) 栄区周辺

  『古墳の副葬品にみるかながわの地域性』

栄区鍛冶ヶ谷の宮ノ前古墳を見学の後、かながわ考古学財団:柏木善治氏による講話。古墳と横穴墓の分布や副葬品の装飾 大刀の出土傾向から、古墳時代における県内の豪族支配の系統を考察する



  「会       費」   全5回 2,500円(保険料含む)

  「募集人数」  60名 (先着順)

  「申込締切」  4月20日(金)(定員に達したら事前に締め切り)

  「申込方法」  往復ハガキに 講座名・氏名(ふりがな)・住所・電話番号

             及び 返信宛先を記入して下記の宛先まで



       〒234-0051 港南区日野 2-48-30 寺山久美子(わが住む町を愉しむ会)

DATA
■ 期間
8月を除く 5月〜10月の第二水曜日、5/9、6/13、7/11、9/12、10/10
■ 時間
:9時30分〜12時30分
■ 場所
:各回により異なります。
■ 主催
:わが住む町を愉しむ会
■ 後援
:港南区役所
お問合せ
■ お問合せ
わが住む町を愉しむ会 寺山久美子
■ 電話
:045-847-5938
■ メール