こうなん区民活動のページ -みんなでつなぐ活動情報-
→HOME→レポート一覧→レポート詳細
平成30年度「達人と歩く町」全講座終了!
「わが住む町を愉しむ会」では、歴史や自然などを学ぶことにより、
住んでいる地域に親しみを持ち、係わりを持ちながらこれからの
生活を愉しもうと、「達人と歩く町」を開催しています。
平成30年度も、60名の会員による予定の5回の講座がすべて終了しましたので、参加者アンケートにより振り返ってみました。

画像
第1回5月9日(水)身近な自然で散策を楽しむ
(日本自然保護協会 金子 昇さん)
○植物の名前を良く説明して頂き、ありがとうございました
○よく観察して見ていくことの大切さを学べた
○広い庭園に沢山の木々、とても良い所
○来年も是非計画して下さい
○普段行かない所なので楽しみました
○樹木の名の説明がわかりやすく良かった
○いつも素通りしてしまう公園の中、それぞれ時間を取って説明して貰い、楽しいひと時でした。
○天気に恵まれた日にゆっくりと散策したかった
○名前の知らない植物を詳しく教えて頂き、興味深く楽しめました

画像
第2回6月13日(水)海洋研究開発機構
(横浜研究所)見学
○なかなか見学できない所で、良かったです
○初めて見学しました。静かな場所にあり、ゆっくり見学出来ました
○深海の様子、初めて見る不思議がたくさんあり、目を見はるばかりでした
○海洋の中は、よくわからなかったのですが、少しわかりとても楽しく、お話に吸い込まれました
○こんな所が横浜にあるなんて驚きました
○このような研究機関があること、貴重なデータ(地球上)である
こと、勉強になりました
○海の生物の姿かたち、興味深く見ました
○その気にならないと一人ではなかなか行かない所。

画像
第3回7月11日(水)石仏の見方・楽しみ方
(港南歴史協議会 陶山 誠さん)
○暑い中、あちこちの石仏を廻り、良い勉強に
なりました
○陶山先生が大変熱心で、次回も計画して
欲しい
○庚申塔のことが色々わかって参考になった
○自分の住まいの周りに沢山の石仏がある
ことに驚いた

○陶山さんの講義は大変面白く、内容も興味深かったです
○身近な所に遺跡があることを知り、貴重な話と見学が出来ました
○丹念に調べられたご熱意驚くばかりです
○石仏の年代の変化によって、型が違うのに興味があった

画像
第4回9月12日(水)アジアの中の日本開国
(県立歴史博物館 嶋村元宏さん)
○横浜の歴史を知る上でためになった
○大変専門的にレベルの高い話で、とても
参考になりました。
○日米和親条約について新しいことがわかり
ました
○外から見た開国の歴史は、現在の外交で
日本の情勢にも通じる
○個人的には非常に興味ある分野であり、
とても面白かったです
○視点を変えると、また新しい知識を得ました
○講義の後で見た明治美術が良かったです(講義ももちろん)
○今までとは全く異なる切り口での歴史を聞かせて頂きました

画像
第5回10月10日(水)古墳の副葬品に見る
かながわの地域性
(かながわ考古学財団 柏木善治さん)
○栄区の鍛冶ヶ谷に古墳があることを知らなかった
○栄区に横穴墓があることも知らなかったので、
とても興味深かった
○神奈川県内にも古墳がたくさんあることが
解りました
○宮ノ前古墳群は昨年と同様に興奮と感動をいたしました
○残された墳墓から歴史を考察する。何に影響を受けたのかを知り、
大変面白かった
○身近な所にこのような古墳があることにびっくりです
○副葬品の話は、古代ロマンに想いを馳せました